人生大失敗

人生の選択を間違えて生きている

小学生の時はつるむ友達を間違え、散々派閥争いに巻き込まれたにも関わらず中学校では性格の悪い女の集いのようなバレー部に入部してしまい、月1ハブられウィークに日々怯え生きていくはめになった

高校選びこそ間違えなかったもののまさかの2年生の終わり中退するという恐ろしく頭の悪い選択をしてしまった

さらに看護の専門に受かっていたのになぜか進学やーめぴょん!したしアパレルを選んだのは正解だったと思うが、結婚するしぃと言い不可解なハワイ行きを決め先生とご飯に行きM山を捨て(大部分省略)結果として職も彼氏も失うという大不正解すぎる選択をした

帰国後アパレルに戻るも半年弱でまさかのバックレという急展開を見せ、わたしの人生は現在も大変ガチャガチャしているのである

大渋滞かよ、、、、、

ちなみに書ききれていないだけてもっとたくさん選択を間違えたことはある

 

そんな間違った選択をするたび、周りの大人たちは絶対後悔するぞ、楽な方に逃げるななどとたいそう立派なことを言ってくれたが今のところそう大した後悔は残っていないしワァ楽だなあとは思わない

いやお前後悔しろよという感じのところも何点かあるがしてないものはしてないからね、しょうがないよねーー!!!!!!

 

もちろん後悔したことがないわけではない

みんなと一緒に卒業すればよかった、1年半頑張ったんだったらもっと頑張れたはずだとかきれいなまま思い出にしておけばよかったなどとめちゃくちゃ後悔に襲われて死にた、、、と思ったことはたくさんある

しかし地元の友達、実家や学歴こそないものの、1年半働いた職場をばっくれたことも自分のせいでだいすきな人がズタボロになってしまったことも後悔してこれからに生かす肥料(!?)になったしそれらのおかげで私の畑はめちゃくちゃ豊作である

 

それなのに何を後悔することがあるのか

何回も正しい選択をすることができなかったけど今が最良であればいいのだ

最低寄りの選択もいずれ最良になるよう頑張って生きようと思う

前も後ろもわからなくてもとりあえず進む