腹パンビンタマン

左手ビンタ右手腹パンマンに見せたところ俺の話を書いて欲しいと言われたので書く
いやお前7人中2人で残った1人腹パンかよと思わないでほしい(ちなみにあともう1人残っているのは1万5千円渡したマン)
DV女の言い分のようだが彼は基本的に優しい。
ただ笑いながら腹パンビンタをしてくるだけなのだ。
めちゃくちゃ女たらしだが手マンもうまいし髪の毛洗ってくれるしペペロンチーノはおいしいし、いいところの方が多い。

写真の第一印象は洋次郎。完全洋次郎。
文章の感じは普通に面白い関西人かなという感じだったのでタイミングあえば会えればいいなーぐらいの感じだった。
(普通に一般基準で見るとイケメンだと思うが左目がぱっちりすぎるので左側の顔はタイプではない)
右側は目が細くて目つき悪くて下から見ると最高に良い。お願いすると舌打ちしてくれるので尚良い。
背が高くてモテそうなのでさぞかし女をたらしているのであろうと思ったら案の定わたしにフェラをさせながら、いま?1人やで、うんネトフリで映画見てたなどとほざいていたのでこいつは本物や、、と思った

やり取りの中でタトゥーが入っている人が好きという話をしたところ俺入ってると言われたため完全に冗談だと思い流していたらじゃあ入ってたらなんか1つ言うこと聞いてね、と言うので承諾した
そこで腹パンの流れにつながるのである。
脱いだら本当に入っていた、タトゥー。しかも和彫り
もしやカタギじゃないのでは?まじで?
ビビるわたしに洋次郎はやって欲しい候補を淡々とあげ始める
AFから始まり本気の腹パンビンタ等、フィストファックが一番マシなのではと思ったがドMとしてのプライドがあるのでAF以外別にお願いじゃなくてもしますよと言ってしまった。
最終的に週一で洋次郎の家に行くというところに収まったのだがその先はめちゃくちゃフェラとイマラチオさせられるわビンタされるわ腹パンされるわ首絞められるわで大渋滞だった
ちなみに腹パンは後に残らなかったが首絞められすぎて胸骨が痛くなったのはちょっとおもしろかった
あと自分のパンツを口に突っ込まれたのも初めてで大変興味深かった
そういうわけで洋次郎が飽きるまでわたしは週一腹パンをされペペロンチーノにありつくために家に向かう
なんだかんだ最高なので全国のドMの皆様はぜひ洋次郎に食われて欲しい