汚い部屋なおとこのはなし

遡ること4日前、ついに出会い系に手を染めてしまった。
人生おわた。4日間で2人と会った。(ヤッたとも言う)
今日はちなみにセックス×2フェラ×1セックスです。冷静にしんどい。

さて、話を戻し(最初からなんの話だったのかはわかっていない)昨日はよくわかんないけどオシャな企画会社社員(32歳)と会ってきた。
0時に駅で待ち合わせる。
めちゃくちゃかっこよくはないけど悪い男ではない。
が、たまに携帯を見ながら謎の変顔を1人でしていて怖かった
しかも急に真顔に戻しキスしてくる。こわい。
みかんアイスを買ってくれたのでいいなと思いつつ家に着いた。
え、くっさ。超臭い。なんか生臭い。まじで異常者で人でも殺して腐らせてるのかと思うくらい臭い。
シャワー浴びるところもゴミだらけだし床なんかザラザラしてるしヌルヌルしてるしガスつかなくてお湯は出ないし地獄のシャワーかよと思った。寒い。
こっちだったらお湯出る!と言われ台所に連れて行かれたがシンクに五万年くらい放置してあるであろう生ゴミとカビみたいなのがついたスポンジが3つくらい転がっておりお前らもかわいそうに、という気持ちになった。
久しぶりに引くという感情を覚えた
言っておくが臭いのは玄関だけではない、部屋全体である。
しかしシャンプーはいい匂いだったので必死に短すぎる髪を引っ張り匂いを嗅ぎまくり頑張った。勝ち。
肝心のセックスだがこれはまあまあ良かったけど300人斬りしたからと言っていたのでもともとの予定をドタキャンし行ったがそこまでのものではなかった。
手マンはうまいけど雑、時々痛いし大きいし太いのにド早漏
残念を実写化したような男だった。
朝起きて出る時シャツをよく見るとめちゃくちゃフケついてたし何にも見えない夜ってすごおいと思った。
あとコンタクトの液入れるやつにめちゃくちゃカビが生えていてあの男の衛生観念があまりにもよくわからなかった。
そういうわけでだれかれ構わずくっているのでティンダーをやっているやつはわたしを見かけたらぜひ見て見ぬ振りをして左にポイしてほしいと思う。